ダイツネ工務店の注文住宅・新築「フルオーダー住宅」「大工の家」「安心のアフターメンテナンス」

メニューを開く

メガメニュー を開く

メガメニューを閉じる

大工と建てる新築

こだわりを詰め込んだ本格的な木の家 大工と建てる新築 こだわりを詰め込んだ本格的な木の家 大工と建てる新築

自然素材をふんだんに使った

フルオーダー住宅

フルオーダー住宅

ダイツネ工務店の完全自由設計のフルオーダー住宅は、自然素材をふんだんに使い、お客様のご要望やご希望の予算に合わせ、一棟一棟心を込めて丁寧に設計プランをして建てる注文住宅です。

住宅のデザインは、大工だからと言って全てが和風住宅ではなく、モダンなテイストを取り入れた和モダン住宅やシンプルモダン住宅など、お客様のお好きなテイストに合わせてご提案致します。

一棟一棟心を込めて丁寧に設計プラン

「梁はここは出してほしい」
「柱をかっこよく見せられるようにしてほしい」
「この家の空間に合う造作家具も一緒にお願いしたい!」

そんなご要望も大歓迎です。

お客様がどうしたいか?どういう暮らしをしたいか? お客様がどうしたいか?どういう暮らしをしたいか?

ダイツネ工務店は、お客様の想いやこだわりを120%以上叶えるために、100回以上の家づくりをイメージします。そのためお打合せに半年以上かかることもあります。

地産地消の木を使った
丈夫で長持ちする

大工の家

大工の家

地産地消の木とは、地元で育った木を地元の場所で使うことを言います。地産地消のものは、同じ気候、同じ気温、同じ湿度、同じ天候で育った木なので、体への負担が少ないうえに、丈夫で長持ちすると言われています。

その土地の気候のサイクルで伸縮し、木の狂いが少ないため、空気が乾燥すると自分の持つ水分を放出します。
湿度が高くなれば水分を吸収し、自分に蓄えますので家を長持ちさせるとともに、いつでも居心地良く、快適に過ごすことができます。

木という自然素材

ちょうどこの東海エリアは、木という自然素材にとても恵まれています。木と言えども、何種類、何百種類あるなか、その木ならではの適材適所に優れたものを、ダイツネ工務店は見極め、家づくりのどの部位に使うと、より優れた家になるのか?より美しくなるのか?私たちは日々勉強し、温故知新の考え方の元、家づくりに取り入れています。

「 山の南側で育った木は、南風に強く、住宅の南側に適している! 逆に山の北側で育った木は、北風に強く、住宅の北側に適している! 」

このやり方は、日本の古くから伝わる伝統工法であり、これらは手間も時間もかかります。ただ、これを取り入れることで家の頑丈さはまったく違うものになります。

大工ならではの

安心のアフターメンテナンス

DAITSUNE KMT

知多半島を中心に大工業をしているダイツネ工務店は、一棟一棟の家を想いを込めて丁寧につくり、一人一人のお施主様の気持ちに寄り添いながら家づくりをしていますので、地元での信頼関係を得て仕事をしています。ちょっとしたお悩みの際にも、身近なご相談役として何でもお気軽にご相談ください。

家は完成して終わりではなく、
完成してからが新しい暮らしのスタートです。

住み続けるうちにちょっとした問題やご相談ごとが生まれてくるものです。
その家が出来た経緯や新築時の状況、施工方法や施工時の技術など、その家の全てを知っている私たちが、リフォーム・修理などの家のメンテナンスを行う事で、長く安心して家を守り続ける事が出来ると考えています。何かあった際には、すぐにお伺いさせて頂きます。

大工と建てる楽しい家づくりの ご相談・リフォームの現地調査は無料です。 大工と建てる楽しい家づくりの ご相談・リフォームの現地調査は無料です。

「ホームページを見て連絡しました」と、
お気軽にお電話ください。

0569-87-5233

電話受付時間:月曜~土曜(日曜定休)
AM9:00~PM6:00

メールでのお問い合わせ
ダイツネ 代表写真

ページの先頭へ戻る